忍者ブログ

趣味のブログ

役者のつもりは無かったのじゃが、 火野村玄竜役で演じてみることにしたのじゃ。 中の人は「斉藤竜明」と申す。 他ではあまり書かない趣味の話でもいたそうと思う次第でござる。

今年も行ってきたでござるよ

装甲侍無頼鬼怨撮影も今年で4年目。
2013年に撮影が開始され、
北海道伊達市に協力要請を出すもいっさいの協力も公認も
なく、伊達市内の私の出身高校や市民劇団からも協力を断られ、
全てを自腹で故郷の宣伝のための作品を作り続けて
はや4年。

それなりに作品にも歴史ができると言うもの。
今回はボスキャラにスポットを当ててまいろう。



2013年撮影、2014年6月16日より現地
大滝ケーブルテレビで放送された第一話~第二話に出てきた悪役
「鎧羅」。
全て手作りで、このスーツの制作費はおよそ1万円。



2014年撮影、2015年8月放送の第4話~第五話に登場した悪役
「ファントムベア」。
スーツの制作費は約2万円。


2015年に撮影された「Doragon Blue編」の悪役
「八村蒼龍」。初めて私以外の方が製作したスーツ。
製作チームの小川さん作。

そして、今年撮影された
第九話~第十一話に登場する
最凶の鎧がこれだ!

「宍戸業伽者(ししどごうがしゃ)」

装甲侍の製作者、橋矢田経然の弟子の中でただひとり、
破門になった男
宍戸莞爾が作った怪物。
詳細は本編が完成してからのお楽しみ!
装甲侍無頼鬼怨 第一話
装甲侍無頼鬼怨第二話

PR

コメント

プロフィール

HN:
火野村玄竜
性別:
非公開

P R